締め切り間近

ファスティングの効果やいかに!?当ブログ管理人の体験記ー7日目【完結編】

どもーきんぱんですω

 

朝6:30。

 

何度見てもうまそうだぜ。

 

あ、そういえば今日ファスティング7日目(回復期の2日目)だった。

うへーーーでももう食べれるからいいっしょ!

 

うめえーーーーーーーーーーーーー( ゚д゚)

 

ファスティング7日目の過ごし方

ということでファスティング7日目、つまり回復期を含め最終日だったんですが、もう普通にたべました。

きれーーーに。

ヘイこのとおり〜

マジでうまかった。勝手にニヤニヤするほどうまかった。

いや、普通だったら6:30なんかに飯食わない。

もう食べたくてしょうがないのですよ!

だって普通こんな時間に起きてないのに、食べるのが楽しみ過ぎて、朝からやってるとこ探してわざわざチャリンコ漕いで行くんだぜ?

ちょっと異常だべ。そんくらい食べたかったのだ。

 

で、さすがに全部は無理かなーと思ったんですが、全く問題なく完食。

なので、もう通常モードでいいかーとおもってました。

 

しかし、数時間後。。

 

 

モタれる。

( ゚д゚)

 

そりゃそうか〜。てことで、スパに行って温泉入って汗を流すことに。

 

汗を流したら、スパん中のカフェでパソコン。しながら、浅漬けをポリポリ。うまい。野菜が甘い。うまい。

 

なんだかもう、ファスティング後食べ物がうま過ぎてやばい。

これで食べるなと言われましても。。。

 

てことで、夕食もそこで頂いて帰宅でございます。

 

ファスティング7日目のごはん

いやー。

ちょっと気を許すと、もう食べたくてたべてしまう。これはいかん。

まず、朝 先ほどのサバ味噌煮定食。

昼はモタれたためなし。

夕方、おやつに浅漬け。

夜、野菜と魚フライのサラダ。

 

帰宅して、ファミマの黒蜜どら焼きたべてしまう。(さらにガルボ1粒)

食べ物がうますぎてやばいんですって。

回復期なのに食い過ぎなのはわかっている。

でも今日誕生日ってのもあってかなー、ちょっと「今日はいいだろ!」というダメパターンの典型的な短絡思考でした。

 

朝食のサバはモタれたものの、それ以後は特に不調は感じないので、もう体は通常モードですね。

まあ回復したので、よしとしよう。

 

ファスティング7日目の体調変化

昨日の夜時点で、ほぼ体調は元どおりでした。

まだちょっと足腰がつらいかな〜ってくらい。

 

  • 食べることに対するモチベーションがすごい
  • 朝は食べ過ぎてモタれる
  • うんこはまだ出てない
  • 午後からは足腰の弱い感じもなくなった
  • 肩は凝ってる
  • そのほかはいたって通常通り。快調
  • 頭もはっきり。ぼーっとすることもない
  • タイピングができる(断食中はタイプミスが多くて参った)
  • 体重は3日前測った時より、0.5kgくらい落ちてた。
    つまり元の体重からは1.5kgくらい落ちた。
    もともと無い脂肪がさらに無くなって、全身の皮膚の厚みがほとんどないほど。血管出てる

 

こんな感じですかね。

もうほとんど気になるところは無い感じです。

あー元気元気。

 

ファスティング7日目の精神

2、3日前と比べて、別人のように明るくなった。

ポジティブ。快活。

思考も前向きに、ファスティング前よりももっといい感じになってる気がします。

 

行動を起こす気力、やる気もぜんぜん出るようになった。

なんだろう、食べないって、自ら食べてないだけだったはずなんだけど、なぜだかひもじい気分になるんですよね。

「自分は失敗した人間だ・・」「食べることもできない」みたいな。笑

 

なんだか体が軽くなって、頭がスッキリする時がなかったので他の人と少しちがうのかな〜とも思ったりする。
もしかしたら失敗!?

とはいえ、これほどまでに精神と体に変化があることは驚きでした。

 

ファスティング7日目の気づき

何度も言うが、本当は今日も回復食のはずだった。

でもあまりにも食べれちゃうからさああ・・・

 

しかし、食べれるからと言って気を抜いて食べてモタれたのは反省。

ツメが甘いということだ。

 

最後の最後で気を抜いてしまう。

今回のは個人的なことだから良かったが、これが大きい話だったらどうなのか??

取り返しのつかないことにもなりかねない。

 

だから、きっと自分はこういう失敗をする可能性がある

と言うことだ。

これは神が教えてくれた警告だと思って受け取っています。

 

こういう小さいことは、人生全体の大きなスケールの型示しになっている。

もっと言えば、私個人の話は人類全体の型示しである。

だから、どんなスケールでもこういった失敗の可能性があるのです。

 

おいしく食べれたからいいが、それで「ラッキー!ぜんぜん余裕じゃん!」とかなってたらまじで痛い目食らうんだと思う。

思う受け止めて反省します。

 

ファスティング全7日の行程を終えて

全体をとおして思うことは、

ほんとうにやって良かった

ということです。

満足感、達成感があります。

 

ただ、お読み頂いてる方ならわかると思うが、途中かなりキツかった。。

 

ファスティング経験者の中には、「けっこう病みつきになる」とか言う人もいるが、私は正直もう2度とやりたくはない。

だってほんとにきついんだもん。。本気で人生の5本指に入るレベルのキツさでしたよ

 

しかし、浄化の必要があると強く感じるときは、またやるんだろうなあ。

それほど、このファスティングは、食に対する考え方・姿勢・体に対する考え方・人生いかに無駄なもので毒されているのか・・そんなことを改めて考えさせてくれます。

だから、もう頭も身の回りもごちゃごちゃになって、わけわかんなくなったらやるといいと思う。

 

そして自信にもなります。

修行と言うほどのものじゃないけど、自分で決めたことをきっちりやり抜く、というのを鍛えるのにはかなりいいと思います。

 

ということで、1週間に渡ってお送りした、ファスティングシリーズはこれにて完結となります。

一緒にチャレンジしてくれたIYASAKAのみんな、応援してくれた人、ほんとうにありがとう!

 

明日からは新章、【タバコをやめる!の巻】が始まります!

乞うご期待!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

チャリティーカラオケしませんか?あなたがカラオケでモテることで社会貢献できます。