締め切り間近

ファスティングの効果やいかに!?当ブログ管理人の体験記ー1日目

へいどうも!きんぱんですω

ファスティングてやったことありますか?

私ははじめ、ファスティングてなに!?ていう状態でしたが、私が今活動している『オンラインサロンIYASAKA』の遠隔参加型イベントでチャレンジする運びとなったわけであります。

このブログはぜんぜん健康ブログとかじゃないですが、「人生の質を高める」というコンセプトはあるので、ファスティングの効果はどうなの!?ってことで体験記として残しとくことにしました。

 

ファスティングって、ざっくり言うと断食のことです。

今日から全行程7日間でやります。

はじめの2日間は準備期間。
食事を減らして、カフェイン抜き、肉抜き、脂抜きの食事。

次の3日間で固形物の食事を完全に断ち、水のみで過ごす。

後の2日間は回復期。
おかゆ的なものから、野菜、豆類あたりで少しずつ食べる。

ていう感じの予定です!

 

これを実施している今日から、実際の体調面の効果や思考状態の変化など、気づいたことを記録していくドキュメンタリーである。

既にめっちゃ腹が減ってヤヴァイ。。。

てことで初日の今日は、ファスティングのことについてちょっと書くぜよ。

 

ファスティングはどんな効果があるって言われてる?

ファスティング、つまり断食をするのってどんな目的なんでしょうか?
で、どんな効果が期待できるんでしょうか?

私はガリのくせにけっこう食いしん坊なんですが、(プロフィール写真を更新したからみてね)
今までは十分な食事を摂らないと体に悪いやん!栄養失調やん!て思ってました。

だから食事を何日も摂らないなんて、正気の沙汰じゃねえぞ と。

 

まあ単に無知だったわけですが、たくさんの人がブログで紹介しています。

ファスティングの効果は次のようなことが言われています。

  • 消化器官を休ませる
    →消化器官は年中無休でがんばってくれている
  • 毒素を排出してデトックスする
    →現代人の食事は添加物とかコレステロールとか不純物が多い
  • 精神の浄化
    →世界のいろんな宗教では断食する習慣があるものもありますね。
     これは他のブログではあんまり書かれてないかな。

まあ昔の人とか、修行する人とかも断食ってずっと行われてきたものなので、とても体にいいんですよ。

そして縄文時代とか、古代の狩猟民族の時だって何日か食べないことなんて普通だったわけです。

なので、「食べないと体に悪い」なんてことはないんですね〜

 

基本的なファスティングのやり方

ファスティングのやり方についてはいろいろ情報がありますが、断食している間は固形のものは食べないものの、酵素ドリンクやビタミンを補給しながらやる

「酵素ファスティング」

を推奨しているブログが多いです。

酵素ドリンクはググればなんぼでもいろんなブログで紹介されてるんで、やってみたい人はそれを使えばいいんですが、私としては酵素ドリンクはおすすめしません。

(酵素ドリンクを勧めてるブログは商売目的ですからね〜)

なぜかというと、体のリセットが目的なのに、添加物とかが入っているものを摂取していたら意味がないからです。

不純物を抜きながら不純物を摂ってたら、効果が薄くなると思いません?

最悪、何か摂取するとしても無調整の豆乳とか、自然なものじゃないといけません。

 

なので、今回私がやるファスティングは完全に水だけでやります。

あと、断食もいきなりやり始めるときついので、ファスティングをする際には段階を踏む必要があります。

準備期

固形物の食事を抜く前の2〜3日間は準備期間となります。

食事する量を徐々に減らしていきます。

準備食としては、『まごわやさしい』が適しているようです。

 

ま・・・豆。特に納豆や味噌などの発酵食品がいいとのこと

ご・・・ごま。クルミ、アーモンドもあり

わ・・・わかめ。とか他の海藻類。ひじき、昆布など

や・・・野菜。

さ・・・魚。とくに小さい青魚がいいらしい。貝類も可

し・・・しいたけ。きのこ類全般OK

い・・・いも。じゃがいも、さつまいもなど

 

です。

これらを少なめにしていきながら、準備していきます。

この段階を抜かして急に「おっしゃ!今日から断食だぜ!」とかやると胃液が出すぎて辛いらしい。

 

断食本番

最低3日間ほどで、体内や血中の毒素が抜けます。

まあこれは1日だけファスティングとか、いろいろパターンはあるのでお好みと体調・体力に合わせてやればいいかと思います。

この期間は固形物の食事は摂らず、水だけもしくは酵素ドリンクなどで過ごします。

酵素ドリンクについては、前述のように添加物とかが入っているものもあるので、これも好みに合わせてやるべきですね。

あ、もちろんアルコール、コーヒーなどのカフェイン飲料もダメです。
コーラとか、砂糖満載のソフトドリンクもダメですからね。

不純物を入れたら当然、ファスティングの効果は薄れますから。

どうしても口に味がほしいという人は、無添加無調整のナチュラルな豆乳とかをおすすめします。
まあ豆乳も味ないですが。

なので、習慣的にコーヒーを飲む人はちょっとここが辛いかも。

私もコーヒー飲みますが、無ければ無いで別にいいって人なんでそこは問題ナス。

 

そして、固形の食事抜いてから2日目くらいに、好転反応として頭痛がすることもあるそうです。

血中の毒素や脂肪などが排出されたことによる反応らしいので、心配はいりません。

水をよく飲んで、体を冷やさないように注意します。

 

回復期

後の2日くらいで回復していきます。

食事を摂っていく内容は、おかゆ的なものや準備食の「まごわやさしい」が適しています。

まだ私経験してないんでわかりませんが、まあファスティング後にいきなりそんなに食べれないのと、食べたら胃がびっくりしちゃうらしいですね。。(びっくりってなんやねん)

食べたらどうなるのか・・・?そこまで体を張って実験する気はないですが。。

 

ファスティング1日目の感想

さて、こんな感じでファスティングを開始したわけですが、1日目の感想としては、

「腹減ったなあ」てのと、

たまにかじるアーモンドがうますぎるwwww

てことくらいでした。

素焼きでなんの味付けもないアーモンドですが、何も食べてないとこんなにも種自体の甘みがあっておいしいんですね!

食事はかなり少なくして、ご飯を茶碗半分くらい、梅干し、キムチを昼・夜の2回でした。
あと仕事中どうしても空腹がきつかったので、無塩無添加のアーモンドだけチョビチョビかじりました。

まあ普通にめっちゃ腹は減ります。

でも、お腹がグゥゥゥ〜〜〜て鳴ったら水をこまめに飲むようにしてたんで、トイレが近かったす。

なので、それだけで結構体内は洗浄されてる感はありました。

他の目立った体調面の変化、精神の変化はありません。ただただ「腹減った」「マメがうめえ」だけです。
まあ1日目なんで当然ですが、ファスティングの効果らしい効果はないです。

さ〜て、初日でこの空腹感は先が思いやられますが、がんばるぞおーー

引き続きこちらのブログで経過報告をしていきますぜ。

 

オンラインサロン『IYASAKA』では、こういう遠隔参加型企画をちょくちょくやってます。
人生の質を高めることに興味ある人はこちら
↓↓↓↓↓

 



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

チャリティーカラオケしませんか?あなたがカラオケでモテることで社会貢献できます。