【1万時間の法則】あとどんくらい?計算してみた結果

どうもきんぱんです。

あなたは『1万時間の法則』というのを聞いたことがあるでしょうか?

この『1万時間の法則』というのは、
フロリダ州立大学のK.アンダース・エリクソン博士という方が提唱したもので、
何か新しいことに挑戦して、一流のスキルを手に入れるには
1万時間の実践や練習が必要 
というものです。

まあ、確かに1万時間もやりゃあかなりのレベルにはなるよね~
とは思いますが、
正直厳しくないですか??

だって、1日9時間やって3年ちょっと、
実際には365日はできないから、まあ4年くらいか。

それでも1日7時間はやらないといけないけど。

まあそんくらい努力せえよってことなんでしょうけど、
世の中には4年とかそんなに悠長なこと言ってられない人もいるわけで。。

私とて、会社辞めてフリーになりましたが
4年も稼げないようじゃ 死亡 してしまうわけです。

 

とは言え、この1万時間の法則 というのは
『その道のエキスパートの人を調査したら』
みんなそれくらいやっていた ということらしいので、
何もエキスパートじゃないと稼げないわけじゃないです。

なので、あまり深くは考えませんが
せっかくだから、私の

『文章を書く』というスキル
それから
『ギターのスキル』

いつになったらエキスパートになれるのか?

という興味が湧いたので、計算してみたよ~
というのが今回の話です。

 

まずはライティングに使った時間を計算してみた

さて、私がこのブログを書き始めてから、
この記事で83記事目 になるわけですが、
だいたい1記事書くのに 3~4時間はかかってます。

なので、4時間として

4×83=332

332。

少な!

ということは、1万時間まであと 9668時間。
ほとんどやってないのといっしょじゃん!

まあ、ブログ記事以外にもいくつか文章書いたりしたので、
自分に甘く計算して

累計400時間 としよう。

まあそれでも残り9600時間。

フリーになったので1日8時間ライティングに使ったとして、

9600÷8=1200日

つまりあと3年半くらい。
うーん。長いような短いような。

でも4年くらい書き続ければいいんすね!
そしたら本とか書けるんですね!
てことを考えたら、まあぜんぜんイイレベルではないでしょうか?

 

じゃあギターも計算してみよう

ギターはやったりやらなかったりだから難しいなあ。

こないだ、結婚式で3月9日を弾き語るのに、
1日1時間を45日間やったので45時間。

ほかの曲とか練習するのに同じくらいやってるかなあ。
とするとまあ 合計で100時間くらいとしよう。

けっこうやったつもりだったが、まだ100ちょっとか・・

あと9900時間。
毎日1時間弾いても 27年。
もうジジイじゃねえか!

これではアカン。
まあ、それをやる時間を生み出すために、このブログを育てているわけだが。

 

1万時間いかなくても使えるレベルになるには

1万時間はあくまでもエキスパートレベルだ。

しかもこの1万時間の法則についてはいろんな人が考察してて、
否定的な意見もたくさんあります。

  • 9時間を3年だったら、会社で同じ仕事を3年やったやつは
    みんな一流になったか?

という話です。
確かに。

当然のことながら、ただぼんやりと、
目的意識もなくやった1万時間と
明確な目標があってやった1万時間とでは全然違うよ
ということだと思います。

 

そして、初めから1万時間のエキスパートを目指しても、
なんか気が重いじゃないですか。
途中で飽きるかもしんないし。

そんな何年も先のことよりも、
もっとリアルに、実践的に使えるスキルに育てるためには
実際のところ何時間必要か?
の方が気になりませんか?

現実的な中期的目標があった方が、
実践できるんじゃないかと思います。

 

そこで、根拠は無いですが
こんくらいのスキルがあればまあ戦える 
というレベルになるのにかかる時間を
私の感覚で出してみました。

それは、1000時間。

まずは1000時間だと思うのだ。

今、私のライティングは約 400時間なので、
残り約半分。

毎日8時間書いて、あと約2.5か月。

そうですね、たぶんそんくらい書けば
かなり使えるレベルには 実際なると思う。

かなり使える というのは、文章を使ったマーケティングとか、
セールスレターで実際に売り上げを出す 
という実践レベルです。

なのでこれから始める人も、
毎日8時間やったら 4か月ちょっと。

何か新しいことを1から始めても、
4か月頑張ればそれなりになります。

これは私自身やってみて実感するところです。
(ブログとか情報発信であれば、早い人なら3か月でまとまった金額を稼いでいる)

 

これを読んでくれている方は会社員とか、
どっかにお勤めの方が多いと思います。

働きながら1日8時間は厳しいので、
1日3時間やったとして、

約1年。

1からやり始めても、1年たつと世界が変わってきます。
なかなかのレベルにはなるし、
少なくとも 世間的には その道で誰にも負けないレベルになるでしょう。
自信を持って人に教えられるレベルですね。

正直、ここまで行ってしまえばあとはどうとでも稼げると思います。
人に教えられるレベルになったスキルを、
教えてほしい人に教えればいいだけですからね!

 

まとめ

ということで、私が提唱する新たな法則

1000時間の法則

これをまずは目ぜしていこうぜ!ということでございます。

今、副業解禁やらどうたらって騒がれてますが、
これは政府は「あなたの老後は守りませんよ」
ということですから、
今までと同じようにのほほーんと生きてるのは
非常に危険だ と考えてます。

なので、会社員の方でもまずは 1000時間から。
いやその前に1時間
いやその前に10分
でもいいんで、今すぐ何か行動し始めることを
考えた方がいいかもよ??
というお話です。

なにかコレ!てのが見つかったら、
1000時間目指してみましょう。

1日3時間チャレンジで、1年後どうなるか?です。

 

 

ただいまテスト公開中

君はきんぱんとお友だちになるべきだ。