カラオケで声が出ない時,あきらめてない? 原因と対策あるけどどうすっかな

この記事を書いているパンダ
きんぱん
30歳サラリーマンからミュージシャンを目指すヤバい男

このパンダの生態を知る ⇒超きん的プロフィール

カラオケで思うように声が出ない時ってありますよね。

「ほんとはもっと上手く歌えるのに、あのコにいいとこ見せられない!」
「やべ!いつもは歌えるのに、なぜか今日はぜんぜん声でない!」

もどかしいですよねわかります。

今日は、カラオケで声が出ない、出なくなってしまう原因と対策について、私が試してよかったことをシェアしてみたいと思います。

 

歌い始めで声が出ない原因と対策


カラオケに行くと、歌い始めは声が出るが、すぐ枯れて出なくなってしまうタイプと、はじめは出ないが、尻上がりに調子が出てくるタイプの人がいます。

まずは、はじめに声が出ないタイプについて話していきます。

歌い初めに声が出ない原因①――筋肉が動いてない

歌はスポーツと同じです。
というのは、結局体を使って声を発するわけなので、筋肉も当然使います。

何かスポーツをするときに、準備運動なしでいきなりMaxでは動けないですよね?

それと全く同じです。

歌う時、主に使われる筋肉は 横隔膜を動かす筋肉(ざっくり腹筋としましょう)、喉周辺の筋肉、顔周辺の筋肉です。

つまり、これらの筋肉がまだ温まってないため、うまく動かない状態になっているのが原因です。

なので、この状態でいきなりMaxで声出さないように 気をつけてください。
すぐ声が枯れて、最初っから最後まで出ない という悲劇を招きます。

対策

ストレッチ

ストレッチは、伸びをしてみる、腕や肩のストレッチ、首のストレッチがいいです。

肩周辺は、首回りともつながっているので、とても重要です。

特に、仕事帰りとか、寒い日なんかは、こわばってる事が多いので入念にやりましょう。

軽い運動をする

肩を大きく回す、首をぐるっと回す などがいいです。

腹筋に関しては、ヨガの腹式呼吸がいいです。

大きく深呼吸して、ギューッとおなかを引っ込めるようにして吐き切る。
これを5回くらいやります。

そうすると横隔膜が大きく動かせるので、息が吸いやすくなります。リラックス効果もあります。

暖かい飲み物を飲む

喉周辺が冷えてこわばっている場合、飲み物で温めてあげるのも効果的です。

しかし、喉にあまり良くない飲み物もあるので注意が必要です。

例を挙げると、ウーロン茶、牛乳系、コーヒー、お茶 はあまりよろしくないです。

ウーロン茶は油分を流してしまうので、喉に潤いが無くなります。

牛乳系は、膜が張ってニョロニョロするんで、タンが絡んだりします。

コーヒー、お茶は、利尿作用があるので、体から水分が奪われます。

いちばんいいのは ただの水なんですが、お湯を飲む人なんてあんまりいないので、温かい何か+常温の水がいいと思います。

 

 

歌い初めに声が出ない原因②--喉が締まっている

これも筋肉に関連してはきますが、普段大きな声を出したり、喉をガっと開くような動きはしないのが普通です。

そのため、普通の人は喉の筋肉もこわばってし締まっています。

で、締まったまま、声を出そうとしてしまうと、詰まったようになってしまうのが原因です。

 

声は当然喉を通って出ていくので、締まってしまうと通り道が狭くなり、声が外に出ていかなくなります。

対策

わざとあくびをしてみる というのが私的にはおすすめです。
喉と口が大きく開くので、ストレッチ&準備運動になります。

あくびをしてみたら、今度は喉を大きく開けたまま、何度か呼吸します。

次に、その呼吸の息を、溜め息にして、「ア”----」というふうにダラっと声を出します。

その感覚で歌い出すと、うまく喉が開いてくれます。

 

歌い初めに声が出ない原因③--裏声の筋肉が動いていない

私たちは普段、地声でしゃべっているので、裏声を出す筋肉があまり使われていません。

歌う時は、この裏声を出す筋肉(輪状甲状筋)が非常に重要で、高い声をだす、音程を取る のを司っています。

で、全く歌っていない状態だと、この裏声筋が働かないことが原因です。

 

これも筋肉と言えば筋肉なんですが、意識的に動かせる筋肉ではないため別の対策が必要です。

対策

裏声を出してください。
この筋肉は、自分で動かせないため、裏声を出すことでしか働きません。

できれば最初の1曲は全部裏声で歌うとか、人が歌うのに合わせてコッソリ裏声を出しておくとかするといいです。

裏声を出すことによって、声帯がしっかり伸び縮みしてくれるようになるので、高い声と音程が取りやすくなります。

 

追記:カラオケに行く前に、しばらく裏声を出しておくと
格段に声が出やすくなります。
全員に可能ではありませんが、このやり方が最も良いです。
▼▼▼
歌の練習場所として最強なスポットをあなたは知っているか?

 

声が枯れて出なくなる原因と対策


次に、はじめは出るけど、だんだん声が枯れてしまう人の場合を説明します。

 

声が枯れる原因①--地声を張り上げて声を出している

多くの人が声が枯れてしまうのは、地声を張り上げ過ぎなことが多いです。

地声は裏声と違って、声帯をビッタリくっつけて、声帯の周囲の筋肉まで同時に振動させて音を出しています。

対して裏声は、声帯の粘膜部分だけ薄くくっついて振動している状態です。

文字だとわかりずらいので、この辺のことを詳しく知りたい方は、

こちらのサイトで詳しく説明されています⇓⇓

[れみぼいす] へ飛ぶ

 

つまり、地声を出す場合は声帯を強くくっつけているため、声帯表面の粘膜が炎症しやすいわけです。

喉が痛くなってしまう人は、このパターンの可能性が高いでしょう。

対策

ならないための対策

裏声をうまく使ってほしいんですが、いきなりそれをやるのもそう簡単じゃないです。

なので、地声を出すときに、意識的に力を抜き、軽く出す感覚で出すのがいいかと思います。

普通に地声なんだけど、優しく発声するイメージです。

歌手でいえば、ATSUSHI とか、平井堅とか、草野マサムネみたいなイメージです。

逆に、がなる系、叫ぶ系はなるべくやめておいた方がいいです。

私はセックスマシンガンズのみかんの歌をネタで歌う時があるんですが、一撃で死亡します。

なってしまった時の対策

水分を取ってしばらく休ませましょう。

完全には回復しないものの、炎症が治まれば幾分マシにはなります。

あとは、なるべく力を入れずに、軽く歌いましょう。

 

声が枯れる原因②--乾燥している

ぜんぜん水分補給しない人がなりやすいです。

声帯は粘膜で覆われているため、水分が足りてないと粘膜がどんどん削られていきます。

例で言うと、唇ぶるぶるさせる時って、唇が潤っているとうまくプルプル鳴りますよね?逆に唇がカスカスだと、唇をビッタリつけないとうまくブルブルしません。

なので、余分な力みが出て、地声張り上げの原因にもなります。

対策

ならないための対策

常に水分を取りましょう。

喉が渇いてからでは遅いです。

なぜかというと、よく勘違いされがちなんですが、声帯に直接水をかけても潤わないからです。

水分は体の内部から血液で巡ってくるので、吸収されてはじめて、声帯に潤いが供給されます。

なので、常に補給して水分を切らさないことが重要です。

なってしまった時の対策

喉にはあまり良くないんですが、素早く水分補給する意味では、スポーツドリンクを飲みましょう。

ただ、スポーツドリンクはタンが絡みやすいので、常温の水と交互に飲むのがいいかと思います。

 

声が枯れる原因③--飲んでるものが悪い

上でも少し触れましたが、発声に良くない飲み物があります。

それらを飲んでいるせいで、声枯れを助長している可能性があります。

良くない飲み物と理由は以下の通りです。

  • ウーロン茶・・・脂分を流してしまうので、喉の潤いが無くなります。
  • 乳製品・・・膜を形成するので、ニョロニョロが絡みます。
  • コーヒー・・・利尿作用により、体の水分が奪われます。
  • お茶・・・コーヒーと同じ。
  • キンキンに冷たいもの・・・喉が冷えます
  • アルコール・・・血行が良くなるので、瞬間的には調子よくなります。しかし、体の水分が奪われるのでだめです。
  • 柑橘類・・・余分な唾液が出て痰(タン)ができてしまいます。ニョロニョロが絡みます。

対策

逆に何飲めばいいの?って話ですが、これはもう 常温の水 一択です。

しかし、そうもいかない環境なら、何か+水 がいいと思います。

アルコール飲むときも、水も一緒に飲みましょう。

カラオケ屋だったら、ドリンクバーを使うことが多いでしょうか?

その場合、私は紅茶と、ピッチャーで水にします。

正直紅茶も利尿作用あると思いますが、ソフトドリンクの中では一番マシでした。

 

そもそもいつも声でない場合の原因と対策


というか、歌いはじめが声でないとかでも途中で枯れるとかでもなく、
そもそも声が出ない場合の原因と対策についてです。

そもそも声でない原因①—―呼吸が浅い

基本的に声がでない人に考えられるのが、呼吸が浅いということです。

その場合、胸式呼吸になっていることが多く、
少ない息で絞り出すように声を出してしまうため、結果的に喉も締まります。
そうなると、なおさらでなくなってしまいます。

普段の会話するときと同じ感覚で歌おうとしていることが多いです。

対策

腹式呼吸をすることが大切ですが、
いきなり腹式呼吸で歌おうとしても、なかなか感覚が分からないと思います。

ここでは理想的な腹式呼吸ができなくてもいいので、
簡易的に呼吸を深くする方法をお伝えします。

①まず、おなかを引っ込めるようにして、息を吐ききります。

②次に、スッと力を抜いてください。自分で吸おうとしないで、
空気が勝手に入ってくるのがわかると思います。

③そしたらまた、①と同じように吐ききり、これを3回繰り返します。

④これだけで横隔膜が大きく動いてくれるので、だいぶ呼吸が深くなります。

これをやってから歌うだけで、けっこう声が出るようになっているはずです。

 

腹式呼吸についてはコチラで詳しく説明しています。
▼▼▼▼
【ボイトレ】胸式呼吸と腹式呼吸の違い 歌に必要な理由

【ボイトレ】腹式呼吸のコツ 一瞬でマスターする方法と練習法

 

そもそも声でない原因②――口元だけで歌っている

これも話し声のまま歌っているということになりますが、
口元でマイクに向かって声を出している感覚だと、
声量がでなくなります。

話し声というのは喉を使って声を出すので、
ぼそぼそと歌っていると、逆に声が枯れます。

対策

自分から一番遠くにいる人に届けるように、声を出してください。

広い部屋なら奥行きは5メートルくらいはあるでしょう。
その壁のところに向かって声を飛ばすイメージです。

部屋が狭い場合は、10メートルくらい先まで空間が広がっているイメージで
声を出してみてください。

その際注意するのは、「叫ぶ」のでなく「届ける」ということです。

大きい声を出そうとすると叫んでしまう人がいますが、
そうではなく、少し離れた人と「会話する」つもりがちょうどいいです。

 

声量を上げる方法については、こちらで詳しく解説しています。
▼▼▼▼
歌の声量を上げる5つの方法!家でできる超簡単トレーニングまで

 

そもそも声でない原因③――息漏れしている

これはたまに私もあるんですが、
ほとんど声を発しないままカラオケに行った日なんかは多いです。

なんか声がスカスカして、響きが出ないんですね。

これはなぜかっていうと、声帯閉鎖が弱いためです。

女性なんかには特に多いです。

閉鎖が弱いと、息が声に変換されず、がんばって出してるつもりなのに
ぜんぜん声出ないってことが起きます。

対策

1分くらいでもいいので、エッジボイスをやりましょう。

呪怨ボイスとよく言われるもので、

「ア”ア”ア”ア”ア”」

というやつです。

これは声帯及びその周囲の閉鎖筋の準備運動にもなるので、
なんか今日はマイク乗りわるいなーって時はやってみてください。

 

 

声が出ない原因もう一つ――体調が優れない


声というのは、非常に繊細なものだなーと、追及していくほど強く思います。

私もほぼ毎日カラオケ行ってた頃、なぜだか毎日ぜんぜん調子が違うんですね。

これはなぜかというと、声は体調の影響をモロに受ける ということなんですね。

 

単純に、元気な日は調子が良いことが多く、疲れてる日は、声も出づらいです。

寝不足だったり、あまり水分を補給してなくて乾燥していたり、食事の栄養バランスが悪かったりすると、やっぱり良くないみたいです。

考えてみたら、これも当たり前ですね。

歌はスポーツと一緒ですから、体のコンディションが悪くていいパフォーマンスができるはずありませんもんね。

 

高音が出ない時の原因と対策


特に高音が出なくなってしまう場合もあると思います。

  • やばい、今日に限って高い声でない!
  • いつもは出るサビの高音が出ない!
  • 何曲か歌ったら高い声でなくなった

などという時困りますよね。

高音がでないと歌いたい歌も歌えなくなっちゃいます。

そんな時の対策ですが、高音に関しては詳しく解説する必要があるので、
別記事にまとめました。

コチラも参考にどうぞ▼▼▼▼
カラオケで高音が出ない時どうする!?落ち着け。原因と対策あるんだぜ

 

まとめ


今日は、声が出なかったり、枯れてしまう時の原因と対策についてお話してきました。

カラオケガチ勢の方々は、当然この辺の対策はするべきです。

しかしそうでない方も、やっぱりカラオケ行ったら気持ちよく歌いたいじゃないですか。

うまく声が出なかったら楽しさも半減してしまいますもんね。

 

カラオケをより楽しみたい、という人は 今日紹介したどれかを実践していただければ、何も対策しないよりは確実に改善できると思います。

 

それでは今日はこの辺で。

あなたのカラオケヒーハーを願って。。

 

追伸:
そうは言うても、『そもそも声が出ないことが無いのが最も理想だと思いませんか?
正直、コンディションが悪い状態から回復させるのは簡単ではありません。

歌が上手い人って、「調子出ないな~」とか言いながらも結局うまいじゃないですか。

そんな人は なぜ、いつでも声が出るのか?
そのヒミツはこちらでテスト期間中のみ公開▼▼▼

 

ただいまテスト公開中

君はきんぱんとお友だちになるべきだ。

きんぱんとお友だちになるかい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です